1. ホーム
  2. プロフィール
  3. ≫管理人のワキガプロフィール

管理人のワキガプロフィール

管理人のワキガプロフィールを御覧いただきありがとうございます。

ここでは管理人のわきがについて話したいと思います。

 

名前は脇田と申します。

サイトの記事内にも、ちょくちょく登場しますので憶えてくれると、

ワキガが治りますよ。ウソです・・・・

 

まず初めに記事を読み進めると、脇田の脇画像がアップロードされています。

 

その為、気分を害する場合がありますので注意してくださいね。

 

管理人のプロフィール

  • 名前  脇田 (仮名)
  • 年齢  32歳
  • 性別  男性
  • 職業  サラリーマン
  • 結婚  既婚者
  • 子供  男 2人
  • 家   賃貸マンション
  • 趣味  イカ釣り 映画鑑賞

 

管理人のワキガの生い立ち

ワキガを知った時期は?

私がワキガだと知ったのは小学5年生の時でした。

 

小学5年生にもなると脇毛が生えてくる時期でもあります。

 

私の場合、脇毛が生える時期も早く小学5年生の時にはすでにちらほらと脇の毛が生えていました。

 

そのため友達から脇の毛が生えているだけでワキガ、脇が臭い。などとからかわれていたことを覚えています。

 

そういった背景もあり、ワキガって何?脇が臭くなる事ってあるの?と、

自分の体に疑問を感じるようになりました。

 

中学生時代のワキガの思い出

そこから中学生になり脇の匂いがくさいと感じるようになりました。

体育の時間体操服を着ると脇周辺が黄色くなったり、汚れた雑巾が何日も放置されたような生臭い匂いを自覚するようになりました。

 

また中学校ではカッターシャツを日々着るのですが、午後になるとツーンとした臭いも感じることもありました。

 

そんな経験からわきがの臭いは午後からきつくなるという印象も感じました。

 

なので、自分はワキガなのだろうと自覚することができました。

 

世間ではワキガの人は自分の匂いがわからないと言いますが、

脇田はそうではないと思います。

 

脇の匂いが自覚できないというのは毎日、自分の体臭を無意識の内に嗅いでいるため、匂いに慣れていると思います。

 

本当はワキガかどうなのかは病院で診断することができるので、

自分がワキガなのか調べるならば病院に行くのがおすすめです。

 

でも、ほとんどの人は自分の体からワキガ臭がすると気づいていながら、受け入れたくない自分がいるのではないでしょうか?

 

周りの人にバレたくない。

みんなから嫌われる。

からかわれる。

 

そんな恐怖心がいつのまにか 頭でいっぱいになりますよね。

脇田もその恐怖心で、 学生時代は常に周りを気にしていました。

 

友達と話をするときも、一定の距離を保ち、脇の匂いが拡散しないように脇を締めて友達と話をしていた自分を思い出します。

 

高校時代のワキガの想い出

高校に入るとワキガの臭いはさらに強い匂いを放つようになります。

私は野球をやっていたのですがその時、ワキガであるがゆえにいじめにあいました。

 

毎日ユニフォームはワキガで臭くなっているので、バレないようにいつも怯えていました。

野球の練習をするためにマイクロバスで移動するのですが、マイクロバスの中では他の野球メンバーが、びっしりとマイクロバスに乗っています。

そんな状況でワキガの臭いを放ってしまうと、どうしても周りの人は ワキガ臭に気づいてしまいます。

 

同期達には気づかれていたのか分かりませんが、 直接的にワキガの事を言われたことはありません。

 

ですが、 先輩たちには毎日、ワキガの臭いでいじめの対象になっていました。

 

グラウンドの壁に紐で 両手を吊し上げられ脇の匂いを嗅がれ周りに「こいつは、ワキガだ!」と、罵られていました。

 

私は周りの人たちに悟られないように、必死に平然を装う事でいっぱいでした。

 

「もう、野球やめようかな。」

 

「なんで、こんな身体に生まれたんだよ。」

 

「親がワキガだから遺伝したんだ。どうしてくれるんだ!」

今思えば、親に申し訳ない事をしたと思っていますが、

当時の私は、本当に苦しかったです。

 

そのせいか、野球以外では人と会うのを無意識のうちに避けていたのかもしれません。

 

社会人から現在のワキガに対する考え

高校を卒業すると、会社で働く道を選びました。

脇田の仕事は、デスクワークではなくて、結構身体を使って仕事するタイプです。

そのため、暑い時期では大量の汗をかきますし、ワキガの匂いもすごい事になりそうです。

社会人になるとワキガ臭の人間だと思われると、嫌われるんじゃないかな。と不安でしたが、仕事を覚える事で必死で、ワキガの事はそんなに悩んでいませんでしたw

 

この状況のおかげで、極度の神経質になる事もなかったと思いますが、人によっては、さらに落ち込んだり精神的におかしくなったりする場合もありますよね。

脇田は、ワキガの事はあまり気にしないようにしよう。とか言うつもりは全くありません。

 

そんな事ができるならば、みんなワキガに悩む事もないし、ワキガデオドラントも必要ないでしょう。

 

ワキガに悩み続けて、疲れてしまっている人の方が多いと思います。

 

半分諦めて、「どうせ治らない、匂いも止められない。」と考えてしまうものですよ。

 

でも、脇田はワキガデオドラントにこだわったおかげで、

今現在、ワキガの匂いで悩む事はありません。

 

人前でも自信をもって接する事も出来ますし、社会人になると、人と接する事を避けるのは難しいと思います。

 

脇の匂いを嗅がれても匂わない?と言われれば、自信はないですが・・・

 

今、ワキガで悩んでいる人、諦めないでください。

 

きっと、ワキガ臭が周辺にバレないような日々の暮らしができる方法はあります!

 

ただ、一生愛する事を誓った人には、自分がワキガである事は伝えなくてはいけません。

 

小ネタですが、脇田が結婚したい人にワキガを伝えたストーリーを興味があればご覧ください。

 

マジで気合入るよ。恋人にプロポーズする前にワキガを伝える様子

脇田

ねね、朋ちゃん。僕、実はワキガなんだよね。
今まで、隠していてゴメンネ。

朋ちゃん

うん!?知ってるよ!

脇田

ああ・・・エエ!知ってたの?

朋ちゃん

あれだけ、ワキガケア商品が家にあったら、わかるよw

脇田

でも、何も言わなかったじゃん・・・なんでなの?

朋ちゃん

そんなに臭わないし、ちゃんとケアしている事、知ってるからかな

脇田

そっか!なんか、ワキガの事を話せてスッキリしたよ。

これからもよろしくね!

 

かなり心臓バクバクでワキガの事を告白しましたが、案外サラッとした会話で終わりました。

やはり、結婚を前提にお付き合いしていたので、中度~重度のワキガである脇田にとってはプロポーズする前に乗り越えなくてはいけない壁ではありましたが、なんとか意中の人にもワキガの事を理解してもらえたのかなと思います。

ワキガの理解が得られたのも、日々の生活でワキガ臭を抑える努力と、さほど臭いくないという結果を認められたからとも思っていて、これもデオシークとの出会いがあったからですね。

この壁を乗り越えると、もうプロポーズなんて勢いでやれますw

 

【観覧注意】今現在の脇田のわき毛画像

脇田がワキガだと証明する為に画像を残しておきます。

ワキガ臭は匂いですので、インターネットで匂いを伝える事ができないのですが、

どうしても管理人はワキガだという事を証明しておきたかったので、ワキガの特徴である

わき毛が白くなる現象の証明画像を残しておきます。

気分が悪くなる場合がありますので、自己責任でお願いします。

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。